平成20年9月13日 堺市北区百舌鳥八幡宮月見祭宮入

 

旧暦の8月15日に近い土日が祭礼日の百舌鳥八幡宮。

9町(台)のふとん太鼓と、8町(台)の小太鼓台が奉納されます。

八幡宮への宮入は、赤畑町が1番に宮入(宮本の為、毎年赤畑町の宮入順は固定)から始まり、

各町1時間ずつ担がれます。

動画は、本町担ぎ出し、赤畑町、梅町、陵南町、西之町、中百舌鳥町、梅北町(前半)の収録です。

※ページは全部で7ページあります。また、本町担ぎ出し、写真アルバムは当ページに掲載しています。

 

赤畑町宮入 梅町宮入 陵南町宮入 西之町宮入 中百舌鳥町宮入 梅北町宮入

 

 

本町担ぎ出し

 

宮入日の朝9時、本町ふとん太鼓が太鼓蔵前から八幡宮に向けて担がれました。

 

 

 

平成20年 堺市百舌鳥八幡宮月見祭 宮入・宮出(ふとん太鼓・太鼓台)



平成20年 堺市北区百舌鳥八幡宮月見祭宮入(1/20)担ぎ出し 本町1


平成20年 堺市北区百舌鳥八幡宮月見祭宮入(2/20)担ぎ出し 本町2


赤畑町宮入へ進む>> 


 


TOPに戻る

inserted by FC2 system